人種によるワキガの発生率

日本人のワキガ発生率は10%ぐらい。
ワキガの少ない人種だといわれています。

日本人よりもっとワキガが少ないのが、モンゴロイド(中華系)の人達で3%ぐらい。

ワキガの多い人種だと、欧米人で70~80%。
黒人は、ほぼ100%の人がワキガ体質です。

ワキガ発生率の高い人種の中では、
もちろんワキガは嫌悪の対象ではありません。
それが、普通ですから。

そう考えると、日本人って損だなあ。